現在位置 :トップページ請願の詳細情報 › 二の宮4丁目に高度規制を求める請願

請願の詳細情報

請願18第25号 二の宮4丁目に高度規制を求める請願

受理番号
請願18第25号
受理年月日
平成18年8月25日
付託委員会
都市建設常任委員会
委員会付託日
平成18年9月11日
審査結果
趣旨採択とすべきもの
委員会審査日
平成18年9月13日
議決結果
趣旨採択
議決年月日
平成18年9月15日

内容

請願18第25号
  二の宮4丁目に高度規制を求める請願

△請願・陳情第25号
請願・陳情第25号
 平成18年8月25日受付

 つくば市議会議長
     久保谷 孝 夫 様

                             請願者  住所 ************
                                  氏名 **********
                                      *******
                                  電話 ********

                             紹介議員 五十嵐 立 青
                                  永 井 悦 子


                二の宮4丁目に高度規制を求める請願

                      請願の趣旨
 現在つくば市は、研究学園地区内住宅地の住環境の悪化防止やより良い街並み景観の形成等の目的で、高度地区の導入準備を行っていると存じております。
 二の宮4丁目は第1種中高層住宅専用市域であり、また文教地区に指定されております。小学校・幼稚園・児童館・保育所の教育・福祉施設が充実しており、住居は主に一戸建てを中心として低層住宅で構成される閑静な住宅街です。
 ところが、現在つくば市内で多くの高層マンションが無秩序に建設されており、静穏な文教的環境を形成している二の宮4丁目4番地においても、低層住宅に隣接した場所に、従来では考えられなかったような高層マンション建設が計画されており、今後も高層マンションが無秩序に建設される可能性があります。
 低層住宅地を主とする二の宮4丁目において無秩序に高層マンションが建設されれば、静穏かつ調和の取れた文教的環境が損なわれます。
 また、高層マンション内の死角を利用し、児童・幼児が犠牲となる犯罪が近年増加しています。低層住宅を主とする地域に高層マンションの乱立することは、このような犯罪の発生を助長しうる可能性があり、防犯上においても好ましくないものと考えます。
 このような理由から、二の宮4丁目の文教的環境を保全してゆくために、私たちは以下の事項について強く請願致します。

                       請願事項
 一、二の宮4丁目の現状の住環境を尊重し、つくば市及び茨城県都市計画マスタープランに沿った形で、高度地区の指定を18年度中に行うこと。
 二、早期に素案を確定し、それ以降に計画される建築物が不適格にならないよう事業者に行政指導を行うこと。

Copyright(c) 2009- つくば市議会 Tsukuba City Council. All Rights Reserved.