現在位置 :トップページ請願の詳細情報 › 障害者自立支援法に関する請願

請願の詳細情報

請願18第29号 障害者自立支援法に関する請願

受理番号
請願18第29号
受理年月日
平成18年9月8日
付託委員会
文教福祉常任委員会
委員会付託日
平成18年9月15日
審査結果
不採択とすべきもの
委員会審査日
平成18年10月26日
議決結果
不採択
議決年月日
平成18年12月22日

内容

請願18第29号
  障害者自立支援法に関する請願

△請願・陳情第29号
請願・陳情第29号
 平成18年9月8日受付

 つくば市議会議長
     久保谷 孝 夫 様

                              請願者  住所 *********
                                   氏名 **********
                                       ** *******

                              紹介議員 金 子 和 雄


                  障害者自立支援法に関する請願

 低所得の障害者への自己負担を、少しでも軽くする様に、つくば市独自の自己負担軽減・補足給付を行ってください。
 障害者自立支援法の定率自己負担が4月から始まり、6ケ月に入ろうとしています。私達つくば市内在住の障害者にとって、自己負担は思っていた以上に、重いものとなっています。
 私達の仲間には現在支給されている利用時間数だけでは足りなく、全額自己負担でヘルパー派遣を頼んでいる人もいます。少ない年金収入の中から自己負担をしなければならず、アパート代に3万以上、光熱水費も支払うと実際どうやって生活していけばいいのかと、心配しなければならないのが現実です。
 このままでは多少の蓄えなどすぐ底をついてしまうのは時間の問題となり、自ら命を絶つ人も出来かねません。また、介助に来て欲しくても、負担金が出せなければそのまま、死を待つような状態になる人もでて来る事でしょう。
 とりわけ低所得の障害者については、ぜひとも、つくば市独自の自己負担軽減措置もしくは補足給付を行って生活を支援してください。そして明日の命の保障をして下さい。

【請願項目】
 ・つくば市内に在住する低所得1、2に該当する障害者の自立支援法1割自己負担について、補足給付などを行って下さい

Copyright(c) 2009- つくば市議会 Tsukuba City Council. All Rights Reserved.