現在位置 :トップページ請願の詳細情報 › つくば市役所の新庁舎建設の一時凍結を求める請願書

請願の詳細情報

請願18第8号 つくば市役所の新庁舎建設の一時凍結を求める請願書

受理番号
請願18第8号
受理年月日
平成18年2月22日
付託委員会
総務常任委員会
委員会付託日
平成18年3月10日
審査結果
不採択とすべきもの
委員会審査日
平成18年3月13日
議決結果
不採択
議決年月日
平成18年3月17日

内容

請願18第8号
  つくば市役所の新庁舎建設の一時凍結を求める請願書

△請願・陳情第8号
請願・陳情第8号
 平成18年2月22日受付

 つくば市議会議長
     久保谷 孝 夫 様

                           請願団体名 *************
                                 代表者名 *******
                                 住  所 ***********
                                             ****

                           紹介議員  滝 口 隆 一
                                 橋 本 佳 子


             つくば市役所の新庁舎建設の一時凍結を求める請願書

【請願趣旨】
 合併によるつくば市制誕生から早くも20年になろうとしております。昨年はつくばエクスプレスの開通、人口も20万人を超え、豊かな自然と研究学園都市という特徴をまちづくりに生かしたつくば市の発展が待ち望まれているところです。
 つくば市は、昨年「市役所設置条例」の一部を改正し、新たに研究学園駅前に変更の予定で準備を進めていると伺っています。つくば市は、つくばエクスプレス沿線開発に伴い、今後1000億円支出が必要であるといわれております。国の「構造改革」によって、補助金の削減や地方交付税の見直しで、暮らし・福祉・教育のあらゆる面で市民の生活に負担が増えてきています。これ以上の負担に耐えられません。市民のくらしを守るため、次のことを請願します。

【請願項目】
1.財政が厳しい折でもあり、「新庁舎の建設」については、一時凍結すること。
2.「新庁舎建設」については、市民の意見を十分に聴取し、現市庁舎の利活用による利便性の確保と経済性を 重視しつつ検討すること。

Copyright(c) 2009- つくば市議会 Tsukuba City Council. All Rights Reserved.