つくば市議会トップ

会派代表質問・一般質問一覧

キーワード検索

会議名

平成23年 6月定例会

質問日

平成23年6月9日 (一般質問)

議員名

大久保勝弘

通告内容

・東日本大震災について
・つくば健康マイレージ事業について
・介護予防事業について
・確定申告の内容と結果について
・つくばウォークの日について
・つくば市自治基本条例について

質問要旨

1 東日本大震災について
(1)東日本大震災は、地震と原発により多くの方が被災されました。国民が一体となり支援しなければなりません。つくば市も全員協議会でご説明いただきましたが、災害対策本部を設置し市長を中心に職員が24時間体制であたって頂き、行政に関わる復旧もすみやかに対応いただいておりますが、今後の主な事業とスケジュール・市民への支援対策について、また、今回の東日本大震災での反省や課題について、お伺いいたします。
2 つくば健康マイレージ事業について
(1)つくば健康マイレージ事業は“市民の皆様に健康になって記念品をゲットしよう”を合言葉にはじまり、4つの健康目標(健康診査/がん検診/市の健康事業に1回以上参加/個人の健康目標3か月以上)に取り組んで頂きましたが、計画・成果・課題・総事業費用等について、また、今後の考え方と運営について、お伺いいたします。
3 介護予防事業について
(1)超高齢化社会を迎える中で、介護予防事業は、重要な推進テーマであります、一般高齢者・特定高齢者に対し、現在の事業展開について、また、高齢者の参加状況と参加率はどのようになっていますか。さらに、今後の介護予防対策事業方針について、お伺いします。
(2)平成23年度の介護保険事業特別会計は、91億5,643万7,000円(前年比6%増)ですが、介護費の推移と内容について、また、中長期の特別会計の予算予測計画についてお伺いします。
4 確定申告の内容と結果について
(1)本年から新庁舎での確定申告に変更されましたが、どのような結果になりましたか、具体的に教えてください。また、筑波・茎崎地区で、実施した内容と市民の声について、さらに、今後の考え方についてお伺いします。
5 つくばウオークの日について
(1)市民の健康づくりとして、毎月第一日曜日をつくばウオークの日として進めて頂いておりますが、基本方針・計画・実施状況・成果・課題について、また、地区別展開について、さらに、今後の考え方についてお伺いします。
6 つくば市自治基本条例について
(1)つくば市自治基本条例の検討会議を、市民ワーキングチーム16名の委員を中心に15回、市民ワークショップ実施を2回、地区で話そう会を6会場で進めて頂いておりますが、これまでの経緯と成果・課題について、お伺いします。
(2)自治基本条例については、全国で多くの自治体が進めておりますが、市民・行政・議会などが一体となり、将来のつくば市の発展と市民の皆様が豊かに暮らす事が出来る仕組みをつくることにあります。つくば市では、自治基本条例の骨子案を年末を目標にまとめていただいておりますが、目指すつくば市自治基本条例のあり方について、また、今後の進め方について、お伺いします。

メニュー