つくば市議会トップ

会派代表質問・一般質問一覧

キーワード検索

会議名

平成25年 9月定例会

質問日

平成25年9月18日 (一般質問)

議員名

古山和一 (つくば市民政策研究会)

通告内容

・周産期医療体制の整備について
・防災対策について
・農業政策について
・道路事業について

質問要旨

1 周産期医療体制の整備
(1)市内における出産環境の現状と課題について
(2)県内、他地域の周産期医療の現状について
(3)先に筑波大学と協定締結した寄附講座及びバースセンターの整備概要について
2 防災対策
 一昨年の東日本大震災、そして昨年の竜巻き災害と二度の大災害をつくば市は経験しました。災害そのものの発生を止めることはできませんが、事前に防災対策を行うことで、被害を軽減させることはできると思われます。そこで二度にわたる災害の経験とその反省から、本市における今後の防災対策を改めて伺います。
3 農業政策
(1)現在、市が進めている「人・農地プラン」について
  イ その背景として、農業をとりまく環境と実情
  ロ そのねらいと、しくみの概要
  ハ 作成の過程と現状
  二 「人・農地プラン」をもとにした今後の進め方とその課題
(2)「青年就農給付金制度」の概要と市内での活用状況
(3)市独自の就農支援事業、「新規就農者経営支援事業」について、その概要と活用状況
4 道路事業
 市道1−71号線、延伸道路事業の進捗について
(1)現在の事業進捗状況
(2)今後の事業スケジュールの見通し

メニュー