つくば市議会トップ

会派代表質問・一般質問一覧

キーワード検索

会議名

平成27年 6月定例会

質問日

平成27年6月23日 (一般質問)

議員名

田中サトエ (日本共産党)

通告内容

・広報つくば臨時号(5月1日発行)の内容について
・総合運動公園基本計画の建設の是非を問う住民投票について
・公式記録のとれる陸上競技場の早期建設について
・生活困窮者自立支援制度について
※一般質問中の発言の一部取消があったため,取消部分は削除してあります。

質問要旨

1 広報つくば臨時号(5月1日発行)の内容について
(1)1ページで、一般財源の負担は極力軽減するというが、2ページには「補助金がもらえなかった場合」とある。何の注釈もつけずに掲載するのはいかがか。
(2)(1)に関連して後年度の借金元利返済額はいくら見込んでいるのか。
(3)地方債の一部は、国から補てんが見込まれるというが、150億円の地方債のうちいくら見込んでいるのか。
(4)2ページ、建設費用が値上がりした場合とあるが、国立競技場の例もあり、どう考えているのか。
(5)運動公園の事業費・補助金は他に使えないというが
  ア 市の事業には、国の補助金が付くのがかなりあるのでは。運動公園の補助金は使えないが、別の事業の補助金に差し替えできるのでは。
  イ (2)で質問した元利返済額は、総合運動公園建設をやめると、新財源として、別に利用できるのでは。
(6)10年間の財政を検証すると、返済に問題ないというが、10年後の36年度まで見通せるのか。
(7)(6)の関連で、債務負担行為の残高減少は、毎年の返済額が年ごとに縮小していくのか。
(8)市の借金の減少には、公共料金の値上げや都市計画税の導入が影響しているのでは。
(9)3ページ、現在はスポーツ施設が分散しているというが、例えば、分散している施設の一つ、桜運動公園に陸上競技場をつくれば、運動公園にならないか。
(10)子ども・お年寄りや障がい者にスポーツ施設の場合、1点豪華よりも、住まいに隣接したところにあることが大事では。
(11)(10)の関連で、スポーツを身近にするためには、指導者の育成が必要では。
(12)トップアスリートが参加する大会は、年間に何回開けるのか。
(13)4、5ページ、市民からの要望というが、反対や見直しの要望が記載されていないのはなぜか。
(14)つくばならではの大会誘致というが、駅近くのスタジアムという考え方が必要では。
(15)305億円の建設費、3億円といわれる維持管理費、いくらかかるかわからない改修費、なのに、使用料金が1億1千万円では、金食い虫を育てることにならないか。
2 総合運動公園基本計画の建設の是非を問う住民投票について
(1)住民投票の目的はなにか。
(2)住民広報の作成方法について
  ア 有権者が賛成・反対の判断をするための資料はどのように作成するのか。
  イ いつ、どのように配布するのか。
3 公式記録のとれる陸上競技場の早期建設について
 基本計画では、陸上競技場は2期工事となり、市民の要望に応えられない。早期実現の方法を考えることについて。
4 生活困窮者自立支援制度について
(1)制度の内容について
(2)どのような相談がどれくらいあるか。対応はどのようになされたか。

メニュー