現在位置 :トップページ › 会派代表質問・一般質問一覧

会派代表質問・一般質問一覧

質問内容検索
会議名
議員名 or
質問日 年〜
会派(代表質問のみ)
質問区分
表示順    
表示形式    
表示件数    リセット
1 登録件数 5 件    
発言順 区分 質問者 質問内容
 平成29年 6月定例会
  平成29年6月21日
17 質疑 皆川 幸枝
つくば・市民ネットワーク

会議録を表示
録画放映を表示
○議案第46号 平成29年度つくば市一般会計補正予算(第2号)
@P3 第3表 債務負担行為補正 2.総務費 1.総務管理費
平成29年度つくば市土地開発公社が平成25年に取得した土地の取得費の借入に関する債務保証について
(1)事項の変更により,土地の扱いについてどのような変化が生じるのか。
(2)土地開発公社が売却することも可能か。その場合,つくば市の意思確認はどのように行われるのか。
AP9 6.農林水産業費 1.農業費 1.農業委員会費 11.農業委員に要する経費
農業委員会委員候補者選考会委員報酬および費用弁償
(1)積算根拠
(2)委員の任期はいつからいつまでか。
(3)会議記録はどのような物を想定しているか。(議事録等)公開はどのように行うのか。
○議案第53号 つくば市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数に関する条例について
@今回の法改正の背景と経緯
A 農地利用最適化推進委員について
(1)推進委員は農業委員会が委嘱するとされているが,選考はどのように行われるのか。
(2)選定過程の公平性,公正性を担保するために,どのような措置を考えているか。
B農業委員について
(1)法第8条第6項で「市町村長は,第一項の規定による委員の任命にあたつては,農業委員会の所掌に属する事項に関し利害関係を有しない者が含まれるようにしなければならない」とあり,農林水産省のガイドブックでは,「ここでいう『利害関係を有しない者』とは,特定の資格等がもとめられるものではなく,弁護士,司法書士,行政書士等のほか,例えば,会社員,商工事業者,消費者団体関係者,教育関係者など,農業に従事していない広範な者が該当し得ます。」と明記されているが,そういった方々が推薦を受け,または募集に応募できるような工夫をどのように行うのか。
(2)法第8条第7項で,「委員の年齢,性別等に著しい偏りが生じないように配慮しなければならない」とあり,農林水産省のガイドブックでは「区域内の農業者の年齢別・性別構成を踏まえた上で,青年や女性が推薦を受け,または募集に応募するように働きかけを行うなど,青年や女性について適切な人数を任命することが重要」とあるが,具体的にどのように進めていく考えか。
○議案第54号 つくば市農業委員会委員候補者選考会条例について
@選考会の委員は,学識経験者,認定農業者,農業委員の経験者,つくば市農業委員会事務局長の経験者,つくば市の農業施策に知見を有する者のうちから市長が任命する,とあるが,どのような手続き・ルールで選定するのか。
A選考会の委員に,農業委員会に利害関係を有しない,中立的な立場の者をどのようにして選定するのか。
18 質疑 北口 ひとみ
つくば・市民ネットワーク

会議録を表示
録画放映を表示
○議案第49号 つくば市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について
まちづくりアドバイザーの新設について
@設置の目的
Aまちづくりアドバイザーが担当する範囲・業務内容・権限はどのように考えているか。
B募集の要件や任期はどのように考えているか。
19 質疑 宇野 信子
つくば・市民ネットワーク

会議録を表示
録画放映を表示
○議案第46号 平成29年度つくば市一般会計補正予算(第2号)
P3 第3表 債務負担行為補正
@平成29年度市民活動センター指定管理委託
(1)引き続き指定管理委託を行うための補正であるが,「ボランティア活動その他の社会貢献活動のための情報収集,意見交換等の場を提供することにより,市民が行う社会貢献活動を支援し,もって公益の増進に寄与する」という市民活動センターの設置目的から見た,指定管理におけるこれまでの成果と課題。
(2)前回は5年間だが,今回3年間にしたのはなぜか。
(3)限度額3702万円の算出根拠
A平成29年度ノバホール指定管理委託
(1)「地域の芸術文化の振興と住民福祉の増進を図り,もって文化水準の向上に寄与する」というノバホールの設置目的から見た,指定管理におけるこれまでの成果と課題
(2)これまでずっと3年ずつだったが,今回5年間にしたのはなぜか。
(3)限度額2億5540万円の算出根拠
B平成29年度つくばカピオ指定管理委託
(1)「市民に文化活動,スポーツ活動等による交流の場を提供し,豊かな市民生活の形成に寄与する」という,つくばカピオの設置目的から見た,指定管理におけるこれまでの成果と課題。
(2)これまでずっと3年ずつだったが,今回5年間にしたのはなぜか。
(3)限度額5億8020万円の算出根拠
C平成29年度大曽根児童館指定管理委託
(1)「児童に健全な遊び及び生活の場を与え,その健康を増進するとともに情緒を豊かにし,もって児童の健全な育成を図る」という大曽根児童館の設置目的から見た,指定管理におけるこれまでの成果と課題
(2)5年間で限度額1億4754万1千円とした算出根拠
D平成29年度ふれあいプラザ指定管理委託
(1)「市民に自主的な活動及び交流の場を提供し,生涯にわたる学習活動を総合的に支援することにより,豊かな生涯学習社会の実現に寄与する」という,ふれあいプラザの設置目的から見た,指定管理におけるこれまでの成果と課題
(2)前回は3年間だが,今回5年間にしたのはなぜか。
(3)限度額2億8563万円の算出根拠
E平成29年度市民研修センター指定管理委託
(1)「市民及び市内の企業に勤務する者に生涯学習の機会を提供し,もって教育の振興及び文化の向上に寄与する」という市民研修センターの設置目的から見た,指定管理におけるこれまでの成果と課題
(2)5年間で限度額1億685万円とした算出根拠
Fそれぞれの指定管理委託について,コンプライアンス遵守や透明性確保が出来る契約になっていくのか。
20 質疑 橋本 佳子
日本共産党

会議録を表示
録画放映を表示
○議案第46号 平成29年度つくば市一般会計補正予算(第2号)
P7 (目)2.人事管理費 17.ワークライフバランス推進に要する経費
働き方改革推進業務支援委託料について
委託内容と選定方法・目的について
○議案第51号 つくば市産業活性化促進条例の一部を改正する条例について
これまでの企業立地実績と雇用実績は。
21 質疑 山中 真弓
日本共産党

会議録を表示
録画放映を表示
○議案第47号 平成29年度つくば市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
介護予防ケアマネージメント事業費の増と指定介護予防支援事業費の減の理由
○議案第49号 つくば市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について
@まちづくりアドバイザーの人数および,業務内容と勤務体系
Aまちづくり会社とはどのように関わってくるのか。
1 登録件数 5 件    
Copyright(c) 2009- つくば市議会 Tsukuba City Council. All Rights Reserved.