現在位置 :トップページ › 会派代表質問・一般質問一覧要旨

会派代表質問・一般質問一覧要旨

会議名 平成29年 3月定例会
質問日 平成29年3月7日
区分  (一般質問)
議員名 木村修寿
(統一会派 つくば政清会・民進党の会)
 会議録を表示
1 スマートIC整備推進について
 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の境古河インターチェンジ(IC)〜つくば中央IC間が2月26日に開通しました。これにより、東名高速、中央道、関越道、東北道、常磐道および東関東水戸線という6本の放射状の高速道路が圏央道により繋がることから、広域交通ネットワークの機能がさらに充実し、地域経済の活性化やそれに伴う雇用の創出が大いに期待されるところであります。そういう中TX沿線開発地区である上河原崎・中西地区付近へのスマートICについては、国土交通省から昨年の5月27日に、準備段階調査箇所に指定されたところであります。そして昨年10月11日には地元のまちづくり協議会および区長会に事業概要について説明会もあり、位置や構造、スマートICの管理・運営方針等について検討・協議を行い、できるだけ早い段階で準備会での調整を整え、地区協議会を開催する。市としては、地元の皆様や関係機関と連携しながら、新規事業化を目指し全力で取り組むと説明がありました。現在の状況と今後の見通しについてお尋ねいたします。
2 都市計画道路3−2−40号新都市中央通り線(面野井工区)(萱丸工区)整備事業について
 つくばエクスプレス沿線の区画整理のまちづくり支援、研究学園駅、万博記念公園駅、みどりの駅へのアクセス及び周辺道路の渋滞緩和をはかるための重要な路線であります。進捗状況と今後の見通しについてお尋ねいたします。
3 ひとり親家庭の就労支援等について
 ひとり親家庭への施策は、大変重要であると考えます。次のことについて、お尋ねいたします。
(1)ひとり親家庭への保護者支援について、現状と今後の取り組みについて
(2)昨年度県が実施した、「ひとり親家庭等学習応援助成事業」を市独自で実施する考えは
4 シルバークラブ育成事業について
 シルバークラブは、社会奉仕活動、趣味教養活動、健康増進活動など高齢者が健康で生き生きと輝ける日々を過ごすことができる、高齢者の生きがい事業の一つであると考えます。役員の担い手不足や会員の高齢化などで減少となっているとのことですが、少子高齢化の今日では、高齢者の生きがい事業が最重要課題であると考えます。このようなことから、シルバークラブの活性化に向けた取組みについてお尋ねいたします。
(1)活動活性化委員会でどのように協議されましたか。
(2)出前体操教室などを活用した、活動の活性化についての検討は、どのようになりましたか。
Copyright(c) 2009- つくば市議会 Tsukuba City Council. All Rights Reserved.