現在位置 :トップページ › 会派代表質問・一般質問一覧要旨

会派代表質問・一般質問一覧要旨

会議名 平成29年 3月定例会
質問日 平成29年3月8日
区分  (一般質問)
議員名 小森谷佐弥香
(つくば・市民ネットワーク)
 会議録を表示
1 地域コミュニティの形成について
 平成23年、つくば市は生涯学習の拠点としてだけではなく、地域コミュニティを形成していく場として、公民館から地域交流センターへと変革させました。
 その道のりと運営の基本を示した『つくば市地域交流センター基本計画』は平成23年度〜平成27年度の5年計画がすでに終了しており、これまでの評価や今後の進捗が市民からはよく見えない状況です。
 また、現在TX沿線地区は人口の増加が著しく、地域のつながりづくりが課題になっています。とくに、つながりをつくる場として地域交流センターに代表されるコミュニティ施設の不足が以前から言われております。
 そこで以下について伺います。
(1)地域コミュニティ形成の推進についての見解
(2)地域交流センター基本計画の検証
(3)TX沿線地区のコミュニティ施設のあり方の調査・研究の進捗
(4)TX沿線地区へのコミュニティ施設新規設置の進め方
2 放課後のこどもの居場所について
 つくば市では児童館が近くにあるかないかで、児童の放課後の環境は全く違っています。児童館は、親の就労に関係なく児童が地域で過ごせる居場所となっていますが、児童館がない場合は、保護者の就労等によりこどもの面倒をみることができない家庭が厳しい条件をクリアして児童クラブに入会しなければ、居場所の確保ができない状況です。その上、保護者は仕事をしながら児童クラブも運営しなければなりません。そこでひとつの解決策として、12月議会では放課後子ども総合プランについて提案しました。
 以下について伺います。
(1)放課後のこどもの居場所づくりについての見解
(2)市長から答弁のあった公設民営児童クラブの公営化について
  ア 当面の取り組み
  イ 公営化に向けて移行期間の支援をどうしていくのか
(3)児童クラブでは指導員の確保に苦労しているが、その改善策
Copyright(c) 2009- つくば市議会 Tsukuba City Council. All Rights Reserved.