現在位置 :トップページ › 会派代表質問・一般質問一覧要旨

会派代表質問・一般質問一覧要旨

会議名 平成29年 6月定例会
質問日 平成29年6月20日
区分  (一般質問)
議員名 木村清隆
(統一会派 つくば政清会・民進党の会)
1 市立小中学校教育について
 教育長が就任時に「変えるべきところは変え、国内だけでなく海外でもモデルになるようなことができれば」との抱負を述べられ、更に、市中心部より周辺部の教育に(特に社会力を高める)取り組みたいとの考えを述べられました。新体制に成って六カ月が経ち具体的な取り組みに関して教育局として、更にはつくば市としてどのように取り組まれるのか伺います。
(1)変えるべきところについてと、どのように変えるのかについて伺います。
(2)市周辺部の教育について伺います。
  ア 社会力を高める具体的取り組みについて伺います。
  イ 豊里学園中学校PTA総会にて教育長が豊里学園中学校・地域をモデルとして取り組むと、明言されました。具体的な取り組みについて伺います。
  ウ 教育と地域との関わりについて伺います。
  エ 社会力を高めるための、教職員の職務環境について伺います。
2 つくば市スポーツ環境について
 「スポーツで“つながる”まちつくば」の実現に向け、市内公共スポーツ環境の施設整備、更なる充実について伺います。スポーツ環境に関するアンケート調査の集計・分析を踏まえ、具体的な取り組みと、今後のスケジュールについて伺います。
3 いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会のつくば市の取り組みについて
 2019年いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会のつくば市の取り組みについて、意義ある大会の成功に導くために、更に準備段階から大会終了後も波及効果を高めるため、市民・企業等各種団体と連携し、経済・観光をはじめ、幼稚園・保育所・小中学校の具体的取り組み等、防災・医療を含め伺います。
(1)競技種目「正式種目」「公開競技」「デモンストレーションスポーツ」「オープン競技」それぞれの準備について、毎年各県が持ち回りで実施しており、開催地毎に地域性があるものの、基本的な取り組み共通点の開催ノウハウについて、また、つくば市の地域性を生かした取り組みについて伺います。
(2)ゆめ国体・ゆめ大会開催は競技者のみでなく、多くの市民が各々の立場で参加・支える事で、様々な波及効果を将来にわたり得る事が期待されます。具体的取り組みについて伺います。
(3)幼稚園・保育所・小中学校の具体的取り組みと、選手養成について伺います。
(4)競技者・関係者・観光客誘致に向けた具体的取り組みについて伺います。
(5)関連する行事等において、防災・医療等について伺います。
Copyright(c) 2009- つくば市議会 Tsukuba City Council. All Rights Reserved.