現在位置 :トップページ › 会派代表質問・一般質問一覧要旨

会派代表質問・一般質問一覧要旨

会議名 平成30年 3月定例会
質問日 平成30年3月6日
区分  (一般質問)
議員名 大久保勝弘
(統一会派 つくば政清会・民進党の会)
 会議録を表示
1 平成30年度の茨城県の予算編成等に対する要望書について
 平成29年8月1日に、茨城県知事に市長よりご要望した内容について、提出以降の結果・成果、また、今後の取り組み方についてお伺いします。
(1)県立高等学校の設置について
(2)国指定文化財等に関する国庫補助事業への県補助の復活要望について
(3)県南地域に笠松運動公園のようなスポーツ施設の整備について
(4)筑波山地域ジオパーク推進協議会へ茨城県の加入について
(5)筑波山頂周辺に緊急避難所を備えた休憩所の整備について
(6)筑波山における県道笠間・つくば線の交通渋滞対策と駐車場と歩道整備について
(7)受水費用の見直し(水道料金の値下げ)について
2 秀峰筑波義務教育学校関連について
 9月から筑波東中学校の生徒が新校舎に入りました。校舎・体育館等も整備され環境も恵まれております。H30年4月開校により、1,130名が登校して参ります。地区住民から大きな期待もされております。
(1)9月から新校舎で各小中学校9校の交流会は、どのような内容等で計画・実施・推移して来ましたか、予定3月18日までについて
(2)通学時間帯については、校舎周辺と125号の横断等の通学道路は、スクールバス20台、自転車、歩行者と保護者の車など、また、校舎入口の125号の混雑が予測され、時間帯が重なり事故の危険性が高くなります。保護者からは、安全対策面に不安があるとの事です。これまでに、学校や保護者・子ども達と安全対策について、また、遠距離自転車通学の帰りについて、どのように行なってきましたか。同様に、4月より開校のみどりの、学園の森について
(3)各学校の跡地利用は、H30年4月より大きな課題になりますが、現状の進捗状況について、また、地元住民との懇談会、ご要望等についてお伺いします。
3 イノシシ対策について
 イノシシ対策については、今までにも一般質問しておりますが、筑波山周辺広域に年々頭数が増加してきております。先日は、事故も発生しておりますので、万全を期していくことが必要と思います。
(1)本年の捕獲計画数、現状と捕獲の方法、最終見通しとイノシシの増加状況確認について
(2)平成30年度の適正管理についてと今後の方針について
4 軽度介護予防対策について
 軽度介護の運営難100自治体、県内も5市と報道されています。7段階ある要介護度の要支援1、2が問題のようです。昨年4月より市町村に移行され運営しておりますが、他自治体では、住民が住民を支えあうボランティア活動の仕組みをつくり進めております。一方では、人生100年時代と言われていますが、4つのライフ・シフト「老後破産」「熟年離婚」「寝たきり」(孤独死)を防ぐ事が重要になるとの事です。
(1)4月より国民健康保険制度の負担増加や介護保険の負担増加、また、今後は消費税10%が考えられますので、高齢者の生活が厳しくなります。国保と介護保険費用を合わせて、所得金額別に、現状と増加状況をお伺いします。
(2)軽度介護対象者への現状と活動、これから2025年までの予測について
(3)介護予防対策については、体操をはじめとして、いろいろな事業運営をしておりますが、高齢者約43,000名の方に、どのような事業内容で何名位の方が参加していますか。また、平成30年度の取り組み方、介護予防対策方針について
5 地域のまちづくりについて
 つくば市内のまちづくりは、つくば駅前の活性化対策や周辺地域のまちづくりが、重要課題で急務であります。周辺は、高齢者の加速化と少子化が進んでおり活力が低下しています。つくば駅前と周辺地域のまちづくりについて、方針・計画・具体的な取り組みについてお伺いします。
6 125号バイパスと道の駅について
(1)125号バイパスについては、小田地区より新規要望等もありましたが、つくば市内が大変遅れております。毎年努力して推進して頂いておりますので、取り組み方針と推移状況と見通しについて
(2)道の駅について、一般質問等もしておりますが、近年県内も多くなりましたが、周辺地域では、阿見町、龍ケ崎市、筑西市も計画が進んでおります。筑波山を中心にした、つくば市の方針・計画についてお伺いします。
Copyright(c) 2009- つくば市議会 Tsukuba City Council. All Rights Reserved.