現在位置 :トップページ › 会派代表質問・一般質問一覧要旨

会派代表質問・一般質問一覧要旨

会議名 平成30年 3月定例会
質問日 平成30年3月5日
区分  (会派代表質問)
議員名 長塚俊宏
(自民つくばクラブ・新しい風)
 会議録を表示
1 まちづくりについて
(1)新年度のまちづくりの最重要課題と掲げる中心市街地の活性化において、今後の道筋を示す「中心市街地まちづくりヴィジョン」の策定の考え方と現在の進め方について伺います。(2ページ)
(2)周辺市街地振興においての支援の形について伺います。また周辺地区に多い跡地利用は、周辺振興に繋がる重要な事柄です。併せて方向性について伺います。(2ページ)
(3)住みにくさの上位である「交通の便の悪さ」を改善するための交通体系改編について伺います。(2ページ)
(4)便利なインフラ〜広いのに近いつくば〜(12〜13ページ)
  ア つくばスマートIC整備推進においての、今後の計画について伺います。
  イ リサイクルセンター建設及びクリーンセンター設備改良の取組について伺います。
2 福祉について(3ページ)
(1)新年度も実施する予定の民間保育園等に勤務する保育士等への月額3万円支給について、支給後の保育環境の変化について伺います。
(2)まちづくりの中でも取り上げられる「交通の便の悪さ」は、特に高齢者の移動問題であると考えられます。「福祉有償運送」の補助への取組について伺います。
(3)市長が年頭に発した事からも重要な問題と捉えている「こどもの貧困問題」について、今後の取組み方について伺います。
3 教育について(4ページ)
(1)生涯学習部門を市民部から教育局に移行することでの有意性について伺います。
(2)新年度のスクールバスの運行及び公設公営児童クラブの進め方について伺います。
(3)新年度の教育行政の大きな見直しを掲げる中で「学校等適正配置計画の見直し」がありますが、どのような考えかを伺います。
4 経済振興について(4〜5ページ)
 地元企業の育成として、入札制度における地元企業の受注機会を確保するための仕組づくりについて、考えを伺います。
5 科学技術について(12〜13ページ)
 市民も「世界のつくば」と言えば科学のまちをイメージすることが多いと思いますが、より科学技術の恩恵を身近に実感できる具体的方向性を伺います。
6 行政について
(1)公文書管理の指針等の策定を進めていますが、今後の取組と将来における公文書館等の設置についての考えを伺います。(5ページ)
(2)徹底した行政改革〜市民第一のつくば〜(7ページ)
  ア 市職員の海外派遣研修の主な研修先や内容について、伺います。
  イ コミュニティ施設を含むとある分庁舎建設について、今後の計画を伺います。
7 「世界のあしたが見えるまち」について(2ページ)
 市長が掲げるヴィジョン「世界のあしたが見えるまち」につなげていく、今後の展開について伺います。
Copyright(c) 2009- つくば市議会 Tsukuba City Council. All Rights Reserved.