現在位置 :トップページ › 会派代表質問・一般質問一覧要旨

会派代表質問・一般質問一覧要旨

会議名 平成30年 6月定例会
質問日 平成30年6月19日
区分  (一般質問)
議員名 大久保勝弘
(つくば政清会)
 会議録を表示
1 第7期計画が茨城県内で一番高い介護保険料について
 平成30年度は、介護保険料の見直しをして取り組んで頂いておりますが、新しい介護保険料基準額は、茨城県で一番高いつくば市が月/6,050円、最も安い守谷市が月/4,300円、茨城県平均で月/5,339円、全国で一番高い福島県葛尾村が月/9,800円、最も安い北海道音威子府村が月/3,000円、近県の中では、群馬県草津市が月/3,300円となっているようです。全国平均は月/5,869円です。介護予防関連は、3月の一般質問の中でも答弁を頂いておりますが、以下についてお伺いします。
 1 つくば市高齢者福祉計画(第7期)の総合的な運営の中でも、ご説明がありますが、月/6,050円の費用とした理由と事業費用歳入歳出の内容等について
 2 保険料額は16段階ありますが、基準額は、5段階の年間72,600円(月/6,050円)です。今回の保険料で被保険者負担金の動向と16段階の人数と構成比率について
  (1)第6期より引き上げた被保険者数と割合(%)
  (2)据え置いた被保険者数と割合(%)
  (3)引き下げた被保険者数と割合(%)
 3 要介護認定者数と対策
 4 県内で安くなる運営対策の考え方と取組
2 筑波地域の各学校の跡地利活用等について
 3月の一般質問で、年度末にまとめて、地域の活性化に向けて進めて参りますとの答弁を頂き、6月1日より回覧、広報、HP等でご案内頂いておりますが、以下についてお伺いします。
 1 これまでの庁内での検討会議の内容
 2 庁内と民間ニーズ調査結果とヒヤリングの内容
 3 つくば市の方針と具体的な進め方とスケジュール
3 勢いのある自治体総合評価ランキングについて
 東京都一極集中と報道されている中で、週刊紙の記事に、つくば市が全国総合ランキングで6位、ポテンシャルランキングで3位、ライフスタイル別で2位と掲載されました。ライフスタイル別1位の東京都を別にしますと、実質的に1位です。資料は、成長可能性ランキングでの評価のようです。
 3項目別にそれぞれ具体的に何が評価の基準値になっていると考えますか。また、その指標は、つくば市の持続可能な地域まちづくりに有効と考えますか。有効である場合、どのように活用できると考えるか、お伺いします。
4 市長公約の推進経過について
 市民が健康意識を高めて自己管理をして健康づくりをすることで、健康寿命の延伸や健康長寿日本一につながります。それには、行政がリーダーシップを発揮し、環境整備をすることが大切です。以下についてお伺いします。
 1 市民が歩いて行ける距離にある交流センターを改装して、誰もが気軽に運動できる施設整備の計画・推移内容等
 2 ランナーに愛されるまちを目指し、まちなかのランニングコースやトレイルランニングコースの整備、ランニング講座やイベントの積極的な開催についての計画から推移状況
Copyright(c) 2009- つくば市議会 Tsukuba City Council. All Rights Reserved.