現在位置 :トップページ › 会派代表質問・一般質問一覧要旨

会派代表質問・一般質問一覧要旨

会議名 平成30年 9月定例会
質問日 平成30年9月13日
区分  (一般質問)
議員名 金子和雄
(新社会党)
 会議録を表示
1 障がい者雇用について
 国や県が雇用している障がい者の数を水増ししている問題が報道されています。法定雇用率達成のため意図的に不正が行われた疑いもあるとみて調べているようです。つくば市の状況を伺いたい。
2 豪雨災害対策について
 全国的に豪雨災害が発生しております。
 直接被害にあわれた方にはお見舞いを申し上げる次第でございます。
 西日本豪雨では、河川の氾濫や浸水被害で多方面にわたり日常生活に深刻な状況を与えています。
 また、東日本地区でも記録的短期間大雨情報などが出されるなど、ゲリラ豪雨の被害が心配であります。このような中、つくば市の対策、対応について伺いたい。
3 公共施設の暑さ対策について
 記録的猛暑が続き、東京都や大阪府、愛知県、埼玉県などでは熱中症による被害者が多く出ているようであります。また、私たちの周りでも被害が出ていると聞きます。そこで、学校を始めとする公共施設における暑さ対策について、どのような対策が取られてきたのかを伺いたい。
4 消防団のポンプ車運転について
 貨物自動車による死亡事故の削減と若年層の雇用の促進のため昨年3月の道路交通法改正で「準中型免許」が新設されました。改正前は普通免許で総重量5トン未満の車両が運転できたのが、改正後に取得した普通免許では3.5トン以上は運転ができず、準中型免許が必要となります。この場合、県内の消防団が使用しているポンプ車の運転ができず、消火活動に大きな影響が出る恐れがあります。つくば市の現状を伺いたい。
5 市長公約事業のロードマップについて
 「頼れる福祉 すべての人が自分らしく生きるつくば」について以下伺いたい。
(1)障害のある子と親の包括的な支援のための「児童発達支援センター」新設の現状と既存の「福祉支援センター」の位置づけ
(2)廃校跡地等を利用した高等支援学校誘致と、つくば特別支援学校の混雑緩和のための分校利用の現状と今後の対応
(3)小中学校への特別支援教育支援員の大幅増員と新規配置、固定学級の新設についての経過と実績
Copyright(c) 2009- つくば市議会 Tsukuba City Council. All Rights Reserved.