現在位置 :トップページ › 会派代表質問・一般質問一覧要旨

会派代表質問・一般質問一覧要旨

会議名 平成31年3月定例会
質問日 平成31年3月4日
区分  (一般質問)
議員名 浜中勝美
(公明党)
 会議録を表示
1 自殺対策について
 2018年の全国の自殺者数が前年から、723人少ない20,598人だったことが速報値で明らかになりました。9年連続の減少で、年々減少傾向にあるものの、依然として深刻な状態が続いており、人口10万人当たりの自殺者数を示す自殺死亡率は16.3人であり、日本の自殺死亡率は世界の中で高い水準にあることに変わりはありません。
 2006年に自殺対策基本法が制定され、10年以上が経過し、わが国の自殺対策は前進してまいりましたが、本市の自殺対策はどうだったのか、現状と今後の市の取り組みについてお伺いします。
(1)本市における過去10年間の自殺者数及びその年代別、職業別の分析状況を踏まえ、自殺の実態をどのように受け止めているのか。
(2)自殺対策が強化されましたが、本市の自殺対策計画策定スケジュールは。
(3)関連団体とのネットワークの強化
(4)気づき・つなぎ・見守りのための体制と人材育成
(5)ハイリスク群に対するアプローチ
(6)住民への啓発・周知
2 高齢者肺炎球菌ワクチン接種について
 現在、国は65歳の人を定期接種の対象に指定し、5年で全年齢の高齢者が接種できるようにしましたが、接種率が伸び悩んでおり、最も高い年代でも40%台にとどまっており、厚労省の検討会では「制度が十分に知られてないのでは。」との指摘が出ていました。そこで、厚労省は、今年3月末までの経過措置として70歳以上を対象に実施してきた公費助成を2019年度から2023年度までの5年間、延長すると決めました。
 今回の5年延長について、本市では現状をどのように受け止め、今度どのように取り組んでいくのかお伺いします。
Copyright(c) 2009- つくば市議会 Tsukuba City Council. All Rights Reserved.